【How to Study】英文法集中治療室の内容

意欲的な大学受験生の味方 1. 英文の構造 SVOC(5文型) + α 2. 動詞まわり 時制、助動詞、受動態 3. 準動詞 不定詞、動名詞、分詞、分詞構文 4. 後置修飾 関係詞、名詞SV、分詞、形容詞 5. 接続詞 等位接続詞(これが何気にめちゃくちゃ重要)、従属接続詞 …

【Essay】季節はずれ「遅咲き」の朝顔

江戸風情「山形県酒田市ホンマ農園」 「もう咲かないのかな?」と半ば諦めていましたが、 9月に入り、 軒先の朝顔が見事に花を咲かせてくれました。 地べたのほうからしたたかに咲かせてくるのが、また粋。さすが「江戸風情」笑 若者たちにも色々いますよね…

【News】業務提携のお知らせ

新しい時代の学習塾のかたち こんにちは。いわき湯本界隈の意欲的な高校生の皆さんに朗報です。数学/物理の専門家集団「和から株式会社」業務提携しました。 詳しくは、こちらをご覧くださいね。 prtimes.jp 日本そして「いわき」の未来はわたしたちが創る …

【Essay】「こみみ」9月号にコラムを寄稿しました

「こみみ」9月号 こんにちは。 8/15発行の「こみみ」9月号に2回目のコラムを寄稿いたしました。 今回は「国語力は生きる力」という題で書かせていただきました。 コラムの内容はこちらでも読むことができます。 ksn-japan.net ぜひ、ご覧ください。 日本そし…

【News】新型コロナ感染拡大防止に向けての紫紺塾の対応について

日本そして「いわき」の未来はわたしたちが創る 従来通り(マスクの着用, 手洗い・手指の消毒の徹底, 少しでも体調に異変を感じた場合は通塾禁止など)に加え, 次の対策を講じます。 1. 営業時間の延長(夏休み期間中) 夏休み中の営業時間(午前6時~午後8…

【News】第5期生 塾生募集要項 (紫紺塾)

Designed by Itsuki Sudo(紫紺塾第1期生: 湯本高校卒) 個別指導×自立学習 時代は変わりました。 従来の「学習塾」の常識が変わります <小学生向け「論理国語」コース> 「国語」は全教科にわたっての基礎学力。評判のよい「論理エンジン」をメイン教材に,…

【Essay】「こみみ」6月号にコラムを寄稿しました

「こみみ」6月号 こんにちは。 5/15発行の「こみみ」6月号にコラムを寄稿いたしました。 コラムのタイトルは「自ら学ぶを育てる」, 今回は「初めての定期テスト」という題で書かせていただきました。 内容は, こちらでお読みいただけます。 ksn-japan.net ぜ…

【Diary】精進ライフはじめます

こんにちは。すっかり春めいてまいりました。何か新しいことを始めてみたくなる季節です。日本の伝統文化を意識したかたちで, 生活スタイルを見直してみようかと思います。まずは食生活から。 「朝粥」を始めます。 実は, 先日本棚を整理しているときに, 冒…

【News】小学生向け「論理国語」コースはじめます

作文指導も行います こんにちは。 紫紺塾開塾5年めを迎え, 今春より, 小学4年生から中学1年生を対象に「論理国語」コースをはじめることにしました。 「国語」はすべての科目の基礎学力 これまで, たくさんの生徒さんとともに勉強をしてきましたが, 成績がな…

【News】現役大学生による「個別受験相談」のお知らせ

日本, そして「いわき」の未来はわたしたちが創る 年々, 合格することが難しくなっている大学(一般)受験。また, 大学受験の勉強は, 高校受験と違って, 何をやったらよいのか, どこから手をつければよいのか, わかりにくく不安が大きいもの。 今回は, それ…

【How to study】高校2年生が「今」やっておくべきこと(英語)

こんにちは。先日, 第1回めの「共通テスト」が実施されました。同じ日に, それを模した「模擬試験」を受験された高校2年生の方も多いのではないでしょうか。 いかがでしたか?予想されてはいたことですが, 「英語がかなり厄介ものになったな」というのが, …

【News】ハイレベル個別指導(飛び級コース)はじめます

こんにちは。この度, 紫紺塾では, 意欲のある中学生を対象に「ハイレベル個別指導(飛び級)コース」をはじめることにしました。これまでも, 志し高い塾生が, 数学ジュニアオリンピックやスピーチコンテストへのチャレンジ, 中学生のうちに数学検定および英…

【Essay】紫紺塾が目指す新しい学習塾のかたち

あけましておめでとうございます。 紫紺塾をスタートさせて, 5年目を迎えました。自分の子どもを授かることのなかったぼくにとって, たくさんの中高生とともに学ぶ機会をいただけたことに, たいへん感謝しております。合格報告をいただいたときの若者たちの…